女性

気になる妊娠線を予防するため手軽にできること

このエントリーをはてなブックマークに追加

キットで手軽に

ネイル

爪のおしゃれといえば、マニキュアが挙げられますが、常にキレイな爪を維持したい場合には、ジェルネイルを使うと良いでしょう。マニキュアよりも長持ちするだけでなく、豊富なデザインに注目が集まっています。

詳細へ

刺激に敏感な肌への対処

女の人

少しの刺激にも敏感な敏感肌の人にとって重要なのが、洗顔についてです。夜は、肌に優しい洗顔剤を使ってキメ細かく泡立てて洗顔を行い、朝は洗顔剤を使わず水洗顔を行うことで、肌が引き締まり汚れもしっかり落ち、敏感肌に良い状態を保つことが出来ます。

詳細へ

妊娠中の悩み

妊婦

オイルタイプがオススメ

妊婦の方が気になる事というと妊娠線の予防ですよね。「妊娠線って一部の人がなるんでしょ」と思ってる方も多いですが、実は妊娠線は妊婦の7割が経験するものなのです。妊娠線はお腹の中で赤ちゃんを育てた母親の証でもありますが、やはり無いに越したことはありません。そこでどのようにしたら妊娠線を予防できるのかを紹介したいと思います。まず大切なのは保湿です。お腹だけではなく、お尻や足なども妊娠線が出来てしまうので、お尻や足もしっかり保湿しましょう。そして保湿剤に関してはオイルがオススメです。オイル・クリーム・ローションのうちにどれが一番妊娠線が出にくいかを研究した結果、オイルが一番妊娠線の予防に良いという結果が出ているのです。

体重管理をしましょう

保湿をする以外にも予防に効果的なことがあります。それは急激に太りすぎないことです。妊娠線というのは急激にお腹出ると、皮膚がついて行けずに真皮が裂けてしまうことで出来ます。なので急激に太り、お腹が出てしまわないように気を付けましょう。特に妊娠後期は太りやすく、お腹がどんどん出て来るので注意が必要です。妊娠中の太りすぎは難産の可能性も高めてしまうのでデメリットしかありません。そして体重の増加は12キロまでに抑えるようにしましょう。妊娠線予防にオススメのアイテムがあります。それは腹帯です。腹帯はお腹を支えることによって、皮膚が伸びすぎないようにサポートしてくれます。それだけではなく、腹帯をつけることによってお腹を暖めてくれるので妊娠中の腹帯はオススメです。

注目を集めています

スキンケア

スキンケアブランドのビーグレンが、大変注目を集めています。浸透テクロノジーを応用し、確実に肌の奥まで有効成分が浸透するようになっています。またビーグレンはネット通販のみで、また様々なトライアルセットが用意されています。

詳細へ